Home's Blog

HOME > Home's Blog

比較第2弾

こんにちは。堀江です。
最近はとても寒くなってきましたね。
社内でも風邪がとても流行っています。
持ち込んだのは私という意見もありますが・・・・・


今日は比較第2弾としまして、防犯ガラスを比較してみたいと思います。

まず、防犯ガラスを選択するにあたって大きく2つの選択肢があります。

1つ目は文字通り防犯ガラス
2つ目は防犯フィルム
です。

1つ目の防犯ガラスですが、これはいわゆる合わせガラスでガラスとガラスの間にフィルムを挟み込むことによってガラスを割れづらくする方法です。
間に挟むフィルムにはランクがあり、30ミル、60ミル、90ミルと防犯性が高くなっていき、フィルムの代わりにポリカーボネイトを挟んだ商品まであります。        
ペアガラスなどの場合は外側にこの防犯合わせガラスを、内側に単板ガラスを使用したペアガラスになります

2つ目の防犯フィルムですが、これは通常の単板ガラスもしくはペアガラスに後から、フィルムを貼り付ける方法です。
ガラス工場であらかじめ貼ってくるのと、現場で完成時に貼る方法があります。
この場合、室内に面してる部分にフィルムを貼ることになります。


ーメリット、デメリットー

防犯ガラスのメリットはフィルムと違い、剥がれる心配がない事。
デメリットは全てのサッシを防犯ガラスにした場合に緊急時室内から外に脱出する必要が発生した場合、室内からガラスを割ることができない事などがあげられます。

防犯フィルムのメリットは上記と逆で緊急時、室内側からは容易に割る事が出来る事。しかもガラスが粉砕しないので、その上を歩いて脱出しても大丈夫。
デメリットはあくまでも後からフィルムを貼るので、剥がれる心配が絶対ないとはいえない事。

上記の様な事が比較されますが、もう1つ聞いた事があります。
現在の泥棒はガスバーナーを用いて、まずガラスをバーナーで炙って合わせガラスの間のフィルムを溶かしてからガラスを割るというような手口を使うようです。
この方法をとられると防犯ガラスの30ミル程度は破られてしまう危険性が高いという話を聞いたことがあります。これはあくまで噂程度ですが。


それらの総括として、私個人的な意見ですが、基本的に防犯ガラス(60ミル)を用いて非難用の1箇所のみフィルムというのが理想かと思いますが、これはコスト面で高くなります。
コストも踏まえて考えると私は防犯フィルムを選択すると思います。
防犯フィルムのデメリットの剥がれに関しては、フィルムメーカーの保証が付いている事。
バーナーで炙られた場合でもフィルムが室内側でしかもガラスに挟まれていないために、溶けるまで時間がかかる事があげられます。

以上はあくまで私の個人的な意見ですが、参考にして頂ければと思います。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

比較

こんにちは。堀江です。

最新情報です。
みなさんももう既にご存知かと思いますが、オール電化住宅がとても伸びてきています。それは、私達も肌で感じています。

しかし、全国的にみると、関東(東京電力)地域が一番伸びていないそうです。 関西方面は阪神淡路大震災のせいか伸び率はかなり良いそうです。


そのオール電化住宅の必需品エコキュートを設置するにあたって、補助金が出るのをご存知でしょうか。
今回は第4期だそうで、第1期〜徐々に申請者が増え、今回の第4期は12月1日の受付開始日に全部埋まってしまうだろうと言われています。
この受付は前日までに届いた受付は全て無効だそうで、当日必着で申し込むしかないそうです。
御希望の方は対策を考えた方が良さそうですよ。


ところで、エコキュート(電気)とエコウィル(ガス)どちらが良いのか。
良いというより、どの様な生活パターンの方がどっちを選択した方が良いのか?その事を現在調べ中です。

途中経過ですが、今現在私が考えている結果では、どちらかというと夫婦共働きの家庭ですとエコキュートの方が向いていると思います。
これはやはり、料金設定が安い夜間にかけて電力を使い、料金設定の高い昼間家に居ない方が適してるようです。

それに比べてエコウィルは昼間家におられる専業主婦の方、小さなお子さんがいらっしゃる様な家庭の方が適してるようです。
それは自家発電(1kW)をする事で得られる湯量で、昼間使用するお湯がまかないきれるようです。
1kWは床暖房(リビング程度)を使用しながら、普通の生活ができる程度だそうですが、その辺の具体的な事はもう少し詳しく調べますので、またご報告いたします。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

極めれば・・・

こんにちは。堀江です。
先週かな?  私はテレビ番組の『情熱大陸』が好きで毎週かかさず見ていますが、先日左官職人の方が取り上げられていまいした。
その方は代々左官職人の家系だそうで、子供の頃から父親に仕込まれていたそうです。
彼は土壁を主に扱っていましたが、土の選択、調合から全て自分でやっていました。
最初は何故左官職人が『情熱大陸』に取り上げられているのかと思いながら見ていましたが、こだわりを持って仕事をしている姿をみているうちに「一つの事をとことん突き詰めるというのはかっこいいなあ。さすが、情熱大陸」と、感動している自分が最後にはいました。


ところでなぜ、土壁や漆喰壁、モルタル壁などを塗る職種の事を左官(サカンorシャカン)というのか? みなさん知っていますか? 
私が新入社員としてこの業界に入った時、それを疑問に思い、その当時の上司に聞いたことがありました。
 
その上司によると「昔は大工さんの事を右官(ウカン)と言っていて、それと比肩される職種として左官(サカン)があった。それくらい左官工事は重要視されていた」と言っていました。 
ちなみに本当なのかどうかは確かめた事はありません。


現代の木造建築では、やはり大工さんは現場の中でも一目置かれる存在ですが、正直に言って左官職人はそれほど重要視されていないという印象があります。

しかし、現場で仕事をしている姿をじっくり見ていると、やはりとても腕を試される職種である事はわかります。
機械等を使って作業するのではなく、コテのみでシンプルに仕事をする分、腕の差が出るのかと思います。

やっぱりどんな仕事でも情熱を持って、夢を持って取り組む姿はかっこいい。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

高級分譲住宅

皆さんこんばんわ、小山です。
なんだか最近すっかり、このブログもサボりがちになってしまってます(><;
ついつい忙しさに甘えがちになってしまう今日この頃・・・

先日、お話させていただきました『高級分譲輸入住宅』のお話を少しばかりさせていただきます。
とは言いつつも、実は方向性も確定はしていないのですが。現在間取りはほぼ完成し立面図に対してのデザイン付けをしている最中であります。
建物は地下ガレージ(2台)付で60坪ですから中々見栄えすると思いますので是非、楽しみにしていてください。
このホームページで決定事項他、当然ながら【お披露目会】も行う予定で下りますし随時方向区させていただきますので要チェックしていて下さい。

以上、小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

皆さんこんばんわ、小山です。
なんだか最近すっかり、このブログもサボりがちになってしまってます(><;
ついつい忙しさに甘えがちになってしまう今日この頃・・・

先日、少しお話させていただきました『高級分譲輸入住宅』のお話を少しばかりさせていただきます。
とは言いつつも、実は方向性も確定はしていないのですが。現在間取りはほぼ完成し立面図に対してのデザイン付けをしている最中であります。
建物は地下ガレージ(2台)付で60坪ですから中々見栄えすると思いますので是非、楽しみにしていてください。
このホームページで決定事項他、当然ながら【お披露目会】も行う予定で下りますし随時方向区させていただきますので要チェックしていて下さい。

以上、小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

もう、すっかりX'mas

こんばんは。堀江です。
そろそろ、来年の予定が入ってきていまして、スケジュールの管理が必要なので、昨日は来年の手帳を買いに横浜の東急ハンズへ行ってきました。

もう、完全にX’masモードで1階フロアーは全部クリスマス商品。
我が家もついつい、ツリーの装飾を買ってしましました。

他にも色々イベントをやっていて、自宅で出来る陶芸造りみたいな感じで、小さな家庭用ロクロで創作した作品をオーブンで焼くという物で、なかなか本格的な陶器が出来るので、びっくりしました。思わず買ってしまおうかと思いましたが、なかなk微妙な値段で、ロクロだけで1万ちょっと。
みなさんは思い切って買えますか?  私はいま一歩できませんでした。


その夜、TVを見ていたら、日本はクリスマスの飾り付けが早すぎるという批判をしてる番組がありました。欧米でも11月末くらいからでないと、装飾しないそうで。

これからクリスマスツリーを出そうとしていたところで、やっぱりやめてしまいました。

けど、私はクリスマスのこの時期の雰囲気はとても好きなので、別に早くてもいいのではないかと思い、やっぱり出すことにしました。
大変だけど、楽しみですね。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

みなさんこんばんわ、小山です。
PS3買った人というか買えた人いますかねぇ。
すごいですね、2日間も徹夜した人もいたとの事で。。。う〜ん・・・俺には出来ない、ラーメン屋さんで1時間は待つ事は出来たんですが (><;
いやいや、ただただ感心してしまいました。

皆さんはどの程度までなら、『待つ』って出来ますか?
ちなみに私は『なるべく、5分前派』です、まあ大抵待っているほうですね。

意外と我慢強い小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

耐久性

こんばんわ、小山です。
みなさん、『ガイアの夜明け』ってご覧になってますか?
毎週火曜日の22時からやってる、役所広治さんがナビゲーターなんです。
今週はマンション業界のお話でした、面白かったのは今ドイツでは耐久性が重要視されているようです。
しかも、中古マンションでも普通に100年以上経っているものが1億円を越す金額で販売されているそうです。
びっくりですね、やはり建物の耐久性って大事なんだなあと再度実感させられました。
ドイツに限られたわけではないと思います、日本の建物も大分進んではきた今日ですが、今後の課題はまだまだありますよね〜。。。
話は変わりますが、この度高級分譲の輸入住宅を建てる事となりました。
改めて、ご報告させていただきますので、お楽しみに!!

以上、小山でした。
- | comments (0) | trackbacks (2)

こんな業種まで・・・

みなさんこんばんは。堀江です。
今日は建築まめ知識をお知らせします。
今、住宅建築の職種のなかで、補修屋さんがかなり業績が伸びてきています。

補修屋さんとは、床や壁などに建築中もしくは入居前に傷がついてしまった場合、その傷を直す業種です。

やはり、専門の補修屋さんなので、傷はほとんどわからない位に綺麗に直してくれます。・・・虫めがねを使ってよーく見るような人にはわらりますけど・・・

建築業界全体的に細かい傷まで指摘する方が増えているので、その様な業種が伸びてきていると思うのですが、その業者が今はなんと沖縄への派遣が多いというのです。

沖縄で不動産バブルになっているというのは、ニュースで耳にしてはいたのですが、リペア会社まで支店を持つほど、沖縄には家が建っているのか?という驚きと、あんな温和な土地でも、細かい傷が気になるのか?という両方の驚きがありました。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

昨日は大安

こんにちは 堀江です。
いやー寒くないですね。もう11月に入り、街はクリスマスになろうとしているのに全然寒くならない。

我が家の昨日は息子の七五三に行ってきました。
大安で気候もよかったので、物凄い人ごみでした。お宮参りの家族の姿もかなり見られ、受付には長蛇の列でした。

イヤーまだ生まれて間もない赤ちゃんにはキツイんじゃないかなー?赤ちゃん優先にはできないのかなー?と思いつつ我が家は簡単にお参りで済ませました。

いろいろな家族を見ていましたが、子供の割りに親、祖父母の姿が多く、やはり少子化のせいか一人の子供にかける思いが大きいような気がします。

けど、人ごみで凄かったですが、子供の晴れの姿をみているせいか、みなさん殺伐とはしていませんで、にこやかな感じでした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>
pagetop
HOME 会社案内 お問い合わせ・資料請求 サイトマップ リンク プライバシーポリシー