Home's Blog

HOME > Home's Blog

神奈川で家を建てる

昨日、無事 『神奈川で家を建てる 2007・秋』発売!


さあ モニターハウス 『Home’sさくらの家』


にいっぱい建てたい人来たらどうしよ〜。。。

嬉しい悲鳴です。

いっぱい建てちゃいますyo-


先日、このブログにて発表しました、完成お披露目会ですが

本日中にホームページ上でアップさせていただきますので

是非ご参加いただけるの楽しみにしております。



今日は以上、小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

完成お披露目会

今日は、このたび完成しました横浜は鶴見区『馬場プロジェクト』の

完成お披露目会の日程が確定いたしましたので報告をしたいと思います。


日程  11月3日(土) AM10:00〜PM4:30

    11月4日(日) AM10:00〜PM4:30


是非ご来場下さい。

この家は快適に住まう家造りについて考えてみました。



家族とコミュニケーションのとりやすいキッチンやリビング

優越感に浸れる大空間の吹抜けとマルナカの得意とする

『柱と梁』の使い方

随分前にご紹介させていただきました、吹付け式断熱材『アイシネン』

大分寒くなってきて、このアイシネンが実感できる季節になりました!!

そして、内装には『ラ・クレセンテの壁』

この材料について少しご説明させていただきますと・・・

材料の主成分が天然石の石灰岩・雲母岩・真珠岩といったミネラル豊富な素材

で繊維質を含みませんので微細なホコリ、いわゆるハウスダストも出ない。



このラ・クレセンテの壁は『風の谷のナウシカ』や『となりのトトロ』、

『ハウルの動く城』などで有名な宮崎駿監督の『スタジオジブリ・2号館

3号館』にも使われています。


そして、完成お披露目会当日はご紹介させていただきました、

『アイシネン』『ラ・クレセンテの壁』

実演会を開催します。


その他にも癒されたい方のための坪庭なども造られますので、

是非ご参加頂ければと思います。

現地案内図は来週の10月30日(火)からこのホームページ

にてご案内する予定ですが、『その前に見たい』とか

『その日都合が付かない』等ありましたら、当社フリーダイヤル


0120−28−45−28  


担当 小山  までお問合せ下さい。


メールの方は


info@marunakahome.jp


同じく担当は  小山です。


台風20号きちゃいましたねー

昨日は台風対策に追われ忙しい1日を過ごしました・・・

そうです、私じゃありません!

若い衆達!! 毎度!

早く立ち去っていくことを願いつつ

来週のお披露目会は晴れますように・・・
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

カタログ

先日某タイルメーカーさんの営業の方と打合せをしました。

そこの会社のカタログが最近リニューアルされて・・・

大変感じがよくなりました。


話を聞くと、その某メーカーさんは元々『タイル工事店』への

卸が専門だったということで、

工事店の人(いわゆる職人さん)向けにカタログを作成しているとの事・・・?


思った・・・


選ぶのは誰?


そして、、、

まず、職人さんがカタログから選ぶってあんまりないですよねぇ!!



仕事柄か、結構カタログを見る機会も多い私たちは結構あるんですねぇ

こういうことが・・・

見難いカタログは本当に見難くて・・・

急ぎの見積などを作っている時に、そんなカタログに出会ってしまうと

たまに、イラッとしちゃいます。

ちなみに、そのメーカーさんは大分改善された・・・そうです。

まぁ、実際は普段よく見ているカタログとかだと慣れてしまうもので

それを基準に見てしまうから、見難く感じているだけなのかもしれませんね。

ただ、やはり職人さんが見るときには大抵品番とかもわかっている筈ですし、

と思ったので、なんとなく突っ込んでみたくなりました。

タイルのカタログに関しては、結構大手メーカーさんでもあるらしいです。



まったく関係ありませんが。


明日は、健康診断です。


憂鬱・・・です。


そして、来週の土曜日は・・・


『マルナカ ボーリング大会!!』


です・・・


小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

モニターハウス募集!! 

今日は、10月29日(月)発売

『神奈川で家を建てる』 07 冬号についてお話いたします。

今回は 私たちHome's で考えたコンセプトハウス


『さくらの家』のご紹介です。


『さくら』の家・・・


寅さんぢゃないですよ、お団子屋さんでもないです。。。



ちょっと、日本人な感じ、しますよね。

さくらの木は非常に丈夫なのと木目が美しい!

色味もいわゆる、桜色?

少しピンクがかった感じがとても柔らかいけれども

材料自体はしっかり丈夫なんですよ。



さくらの木をふんだんに使用した『Home's さくらの家』

のモニターハウスを募集します。


興味のある方は是非、ご連絡いただきたいと思います。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

体育の日

今日は、『体育の日』


でも、 生憎の空模様


運動会は私の周りでは土曜日が多かった模様


おとといは、幸いにおこちゃま達の日頃の行いが実を結んだのか?


素晴らしい天気でしたね。。。


運動会といえば・・・


お昼のみんなで食べるお弁当。。。


ん?


違うだろ!って


すみません、私の勝手な思い込みかもしれないのですが。。。


今では、校内の関取?ぢゃない席取り合戦もあんまり出来なくなっているとの事


早い人は、可愛いわが子の勇姿をとりたい一心で


前日の夜から校門前に並ぶ・・・


なんて事も聞いたことがありましたが、


今では、入場規制?というかなんというか。


朝は並んではいけませんという学校通達が出てるところもあるらしい


30分前開門と同時に、


ダッシュ!!なんてことも出来ないとか。


しなくてすんだお父さん良かったですね(^^


私が聞いたお父さんのところでは


運動場でのお弁当タイムもなんと体育館を開放して


食べているとの事。


私の中では、運動会のときは、あのグラウンドで食べるのが


結構好きだったんだけどなぁ。


やはり、衛生面の問題なのかな?


なんとなく、祭日モードのユルイ感じデすみません。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

後悔?

今日は、土地探しについて書いてみようかと思います。


やはり、土地から探されていらっしゃるお客様は多く


よく、ご相談いただくのですが・・・とても苦戦してらっしゃる。


本当に難しいですよね


そこで、アピールするつもりは無いのですが・・・いや


多少は・・・いえ、大分あります。


冗談はホドホドにしまして、考えてみたのですが、


まず、方向性を絞ることをお勧めしたいと思うんです。


方向性というのは、


土地探しと言えば、まず、不動産屋さんですよね。


当然です。


中には、土地しか紹介していない不動産屋さん、


いわゆる分譲や中古戸建て(比較的新し目の物件)はあまり販売に手をつけない


なんていう、私たち建築をやっている人間にはちょっと嬉しい不動産屋さん


もあるのですが、基本的には売れないと話にならないので


以前にあったのは結局、不動産屋さんに説得されたお客様が分譲住宅を購入して


後悔のメール相談が来ました。


その様な話を聞いて、注文住宅を建てたいお客様にはなるべく土地購入の


アドバイスをしてくれる工務店なり、住宅メーカーを見つけることをお薦めしています。


ただ、そういう不動産屋さんの中にも『いい工務店さんがありますから、、、』


と言ってご紹介をしてくれる会社も有ります。


いつも、ご紹介いただく不動産屋さんありがとうございます。


私はお客様に建物を建てる側としてのアドバイスをさせていただくために


平日は、お客様が土曜日や日曜日に不動産屋さんに見せてもらった土地を


見に行く様に行きます。


場合によっては手書きですがラフプランも作成して


『この土地ならば、こんな家が建てられます』


『ここの敷地だと、地盤改良が必要かもしれないですね』


等、やはり住まう側として意見をさせていただくことが出来ます。


土地探しのときから、ご相談いただいていますと、


いざ、土地が決まった時にはかなりのコミュニケーションをとらせて


いただいているために、お客様にとってもプラン作成もイメージも


すごく、掴みやすいんです。


中には、3年近く一緒に探させていただいたお客様もいらっしゃいましたよ。。。


ようするに、土地を見るときには色々な角度から見ていくことが必要だと


思うんです。


分譲住宅でも中古でも住むところがあればある程度ならば妥協ができる


という方も当然いらっしゃるので、


それであれば普通の不動産屋さんに探していただく事も



良いかと思います。


妥協と言ったのは失言かもしれませんが、


分譲住宅を購入されたお客様を見ていると、


これだけ予算があれば注文で結構立派なの建っちゃうのになあ・・・


と思うことが多々あります。


やはり、決断をされることはとても勇気のいることです。


安い買い物ではありません、是非、そこのところを一度考えてみては


いかがでしょうか。。。


一生の買い物に後悔って


ありえない!!



小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

子育て支援住宅

今日は、子育て支援住宅 パート


テーマは『遊びの中で学ぶ』


これもコミュニケーションのひとつではあるのですが。。。


例えば、趣味の部屋を設けて子どもたちと共有する。


お父さんの得意分野を活かされてみてはいかがでしょうか?


釣り・モータースポーツ・天体観測・・・等


パソコンやゲームだけでなく、より活動的にすることによって


家族のコミュニケーションの充実化にもつながりますし、


お父さん、お母さんの意外な一面や子ども意外な才能を発見できるかもしれません


そんな環境づくりのために、小屋裏の有効活用や間取りのとり方に


一工夫したら、住まいながら(遊びながら)学ぶことができるでしょう。


楽しい空間作りをご提案していきたいなと考えてみました。


リビングにブランコつけてみませんか!!!


小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

蓄熱式電気暖房器

今回は、もうすぐ冬到来???


に向けて、暖房機器について少々


現在、私がお薦めしているのが『蓄熱式暖房器』



今回、クローズアップするのは



ドイツのメーカーの『AEG』


メーカーの人は『アーエーゲー』って言ってました。


これは、シーズンセンサーを外部に取り付け


深夜に蓄熱し、日中は蓄えた熱をファンにより放出する。


良いなと思ったのは、直接熱風で放出するのではなく、


自然放熱をするため、温風が顔に直接かかるというのが無い


ほんのりとした暖かさが続く




なんとなく聞いているだけで、眠たくなりそうな感じしません?


しない?


まあ、私だけかもしれませんが。。。


蓄熱自体は、いわゆる、深夜電力を使って蓄熱をするため


東京電力の割引等を使えば財布にも優しい!!


しかも、燃焼させて使うわけではないため


20年以上の耐久性があるとのこと。


ただ、大きさによっては本体の重さが300を超える物もあるので


リフォーム等も必要なときもあります。


今回、なぜ、このようなお話をしたかというと


10月29日(月)発売予定の『神奈川で家を建てる』にて


『モニターハウス募集』


の特典のひとつとして、この蓄熱式暖房器をプレゼントしちゃうんです。


まあ、その他にもシンボルツリー等も考えており、


当然ながら、モニターハウスとして特別価格にてご新築させていただこう!!


ということで、この話を取り上げてみました。


日程はまだ未定ですが、来月にはオープンハウスも開催いたします。


是非、ご参加いただきたく思いますので、早めに報告をしていきますので


期待していてください。


小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

ドキドキ

続いた!

3日目!


今日は、小休止。


2日間もまじめに書いたら


疲れてしまいましたし。。。



飽きちゃいそうだし。


そこで今日は



最近知った事を、ちょっと話します。



皆さん、自動車の方向指示器(ウィンカー)って



毎分、何回ぐらい『カっチ。カっチ。』なってるか知ってます?



『そんなの、知らね〜よ!』って?


やっぱ、興味ない?


ソウですよね?




でも、でも、でも、でも♪ 


そんなの関係ね〜!!




ウソです、聞いてください。



話し戻します。



カチカチは毎分『60回以上120回以下』


だそうです。



このスピードは、人が少し緊張した時の心拍数と



ほぼ同じらしい。



ウィンカーを操作するときは曲がる時や



進路変更をするときなどの



交通事故の起こりやすい時に使用する。



そこで、軽い緊張を促し注意を引くためには、



人のドキドキに近い『カっチ。カっチ。』の回数が


最適!


なんだそうです。



知ってました?




まぁ、知ってた人も知らなかった人も




秋の交通安全週間です。




現場も運転も安全第一!



ちなみに『カチカチ』の回数はメーカーや車種によって

多少の違いがアリ、およそ70〜90回が主流だそうです。





小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

子育て支援住宅

3日坊主にならないことを祈りつつ・・・



2日目です。。。


今回は昨日の予告どおり、リニューアルしたマルナカグループの

ホームページ  コチラ→ http://www.marunaka.tv/

についてお話をしたいと思います。


テーマは『子育て住宅』


そして、家族のコミュニケーションについて


私たちマルナカとしてお手伝いが出来ることを


考えてみました。。。


徐々に広げていこうと思いますが、今日は第一弾として


【親子のコミュニケーション】について


皆さん、お子さんは今何を勉強しているかご存知ですか?

どんなことに興味があるかご存知ですか?

当然ご存知の方もいるとは思いますが。



子どもたちの、色々な情報をより早くより正確に把握することによって

昨今、問題視されるような「引きこもり」や「いじめ」等の

様々な社会的問題を少しでも減らしていけるのではないだろうかと

考えてみました。


ちょっと広めのオープンキッチンにすれば


お母さんが夕飯の支度をしているときに、


子どもが目の前で勉強をしている。


わからないところがあればお母さんにすぐに聞けたり、


今日一日の出来事を話します。


そんな自然な会話を演出することにより、


今どんな勉強をしているのかを知り、


たとえば、女の子であれば料理に興味が芽生えることも有るのではないでしょうか


リビングに暖炉をつけると、自然に夕食後の


ティータイムは暖炉を囲んで次の休日の計画をしたり


そういった家族らしい自然な動線や空間作りが


私たちが出来るご家族へのお手伝いなのではないか。


と考えました。


ちょっと、真面目すぎちゃったかな?


また次談を・・・


3日目になるのか・・・


4日目になるのか・・・



お楽しみに!!!


小山でした。
スタッフ日誌 | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>
pagetop
HOME 会社案内 お問い合わせ・資料請求 サイトマップ リンク プライバシーポリシー